【対戦動画】赤単英雄的・入賞

公開日: 対戦動画/WatchGames このエントリーをはてなブックマークに追加

デッキリスト


12:《山/Mountain》
3:《くすぶる尖塔/Smoldering Spires》
2:《ぐらつく峰/Teetering Peaks》
-Lands(17)-

4:《噛み傷への興奮/Furor of the Bitten》
4:《変異原性の成長/Mutagenic Growth》
3:《恐慌/Panic》
3:《無謀なる突進/Reckless Charge》
3:《粗暴な力/Brute Force》
3:《ドラゴンのマントル/Dragon Mantle》
3:《炎の斬りつけ/Flame Slash》
2:《タイタンの力/Titan’s Strength》
-Other Spells(25)-

4:《アクロスの十字軍/Akroan Crusader》
4:《サテュロスの重装歩兵/Satyr Hoplite》
4:《ゴブリンの奇襲隊/Goblin Bushwhacker》
2:《威嚇者の信徒/Intimidator Initiate》
4:《モグの戦争司令官/Mogg War Marshal》
-Creatures(18)-

4:《貫かれた心臓の呪い/Curse of the Pierced Heart》
3:《静電気の稲妻/Electrostatic Bolt》
3:《溶解/Smelt》
2:《電謀/Electrickery》
2:《火柱/Pillar of Flame》
1:《夜鳥の手中/Nightbird’s Clutches》
-Sideboard(15)-

player:tantska (3-1)赤単英雄的

redheroics
10/19のDEで3-1されている赤単英雄的デッキ。

やはり英雄的+オーラという組み合わせの不安定さが目立ちますが、《威嚇者の信徒》をはじめブロック制限カードを多く採用することで除去の少ないデッキに対してかなり強そうな構成になっています。

自分で回してみた感想としては《アクロスの十字軍》《噛み傷への興奮》の爆発力が凄く、ゴブリン以上に前のめりなデッキという印象。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

Comment

  1. 匿名 より:

    早速遭遇しました
    ニクス生まれのお調子者を使ったタイプで布告が効きずらくて大変でした

    • Ganp より:

      確かに、ニクス生まれのお調子者も良い感じですね。
      テーロスブロックの赤1マナクリーチャーたちが良い仕事をしてくれます。

 
  • magerings
    Pauperに関する記事を主に書いています
    リンクフリー/お問い合わせ

    follow us in feedly


PAGE TOP ↑