統率者とパウパーの関係

公開日: 新カード情報 このエントリーをはてなブックマークに追加

commander2014s

統率者2014のフルスポイラーが公開されました。

今回は、パウパーにおける統率者の影響について書いていきます。

 

SPONSORED LINK

新コモンがあればPauperでも使えるようになる

統率者2014はMagic Online上でも発売されるため、統率者2014に収録されたコモンはPauperでも使えます

 

ただ、統率者2014のコモンは《統率者の宝球》を除くと、全て既にPauperで使用可能な再録カード(=新カードなし)のため、今回は環境への変化は特にありません。

統率者のみでコモンとなっているカード

touso1s

touso2s
統率者のみでコモンになっているカードはこの4枚。

Pauperでは統率者の固有色は存在せずマナが出ないことから、実質的に使えるカードは《夜の土》のみです。

組み合わせるとしたら、《サテュロスの道探し》などで大量に墓地にカードを落としてから《ロフェロスの贈り物》 で《夜の土》を回収する感じでしょうか。

rofeloss

統率者2014に収録されている高めのコモン

折角の再録ということで、統率者2014に収録されている「市価50円以上のカード」を並べてみました。

comcards
参考元 Wisdom Guild

※2014/11/2現在の値段

《除外》:50円~100円
《熟考漂い》:50円~100円
《信仰無き物あさり》:65円~100円
《本質の管理人》:54円~100円
《ティタニアの僧侶》:200円~280円
《森林守りのエルフ》:80円~100円
《幸運を祈るもの》:100円~150円
《大焼炉》:140円~180円

特にインベイジョンからの再録カード《除外》は在庫がほとんど無く、入手がやや難しかっただけに、この再録はありがたい。

 

「統率者を買ったけどPauperはやってない」という方が、この辺りをPauperプレイヤーに流して頂けると嬉しいですね。

以上、統率者とパウパーの関係でした。参考になれば幸いです。
最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。ではでは(゜-゜)

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

Message

 
  • magerings
    Pauperに関する記事を主に書いています
    リンクフリー/お問い合わせ

    follow us in feedly


PAGE TOP ↑