ロマン溢れるワンショットキル!THE・SPYデッキ(ver.ドレインループ)

公開日: The Spy このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、pauperの「The Spy」デッキについて書いていこうと思います。

thespy


1:《森/Forest》
-Lands(1)-


4:《水蓮の花びら/Lotus Petal》
4:《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe》
4:《暗黒の儀式/Dark Ritual》
4:《Songs of the Damned》
4:《陰謀団の儀式/Cabal Ritual》
4:《土地譲渡/Land Grant》
2:《妖術師のガラクタ/Conjurer’s Bauble》
2:《モルグの窃盗/Morgue Theft》
2:《魔力変/Manamorphose》
-Other Spells(30)-

4:《野生の朗詠者/Wild Cantor》
4:《猿人の指導霊/Simian Spirit Guide》
4:《欄干のスパイ/Balustrade Spy》
4:《通りの悪霊/Street Wraith》
3:《ほくちの壁/Tinder Wall》
2:《魔力炉の燃えがら/Manaforge Cinder》
2:《奈落の守り手/Pit Keeper》
1:《血の執行司祭/Blood Celebrant》
1:《洞窟のハーピー/Cavern Harpy》
1:《ディミーア家の護衛/Dimir House Guard》
1:《記憶の壁/Mnemonic Wall》
1:《アスフォデルの灰色商人/Gray Merchant of Asphodel》
1:《エルフの逸脱者/Elvish Aberration》
-Creatures(29)-

4:《ウラモグの破壊者/Ulamog’s Crusher》
4:《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
3:《散弾の射手/Scattershot Archer》
4:《死体発掘/Exhume》
-Sideboard(15)-
SPONSORED LINK

動画

どんな動きをするか、まずは動画で見ていただいたほうが早いと思います。


もの凄い動きです。

デッキの動き

ザ・スパイの動きをざっくりと説明していきます。

《土地譲渡》などでデッキに1枚しか入っていない森を持ってくる。(そもそも土地を1枚も入れないパターンもあるが安定はしない)

《ギタクシア派の調査》などでドロー。手札が整ったらコンボスタート

《水蓮の花びら》《猿人の指導霊》《ほくちの壁》からマナをだし、《魔力変》
などを経由して黒マナに変えて《陰謀団の儀式》などによりマナ加速する

《欄干のスパイ》の能力で自分を対象に取る。デッキにはもう土地がないのでライブラリーのカードすべてが墓地に行く。
ここで《Songs of the Damned》を使い、大量のマナを出す。

⑤墓地に落ちた《モルグの窃盗》をフラッシュバック。キーとなるクリーチャーを手札に戻す。

_____________________________________
ここまでが共通の動き

動画のレシピでは《血の執行司祭》の能力で青マナを作って《奈落の守り手》《洞窟のハーピー》⇒《奈落の守り手》⇒《記憶の壁》
《Songs of the Damned》

といったようにCIPによってどんどん回収しつつ、膨大な黒マナを得ています。

その後、再び《洞窟のハーピー》の能力で場の《奈落の守り手》を回収して再召喚。
《アスフォデルの灰色商人》を回収・召喚。CIPにより6点ドレイン。

あとは《洞窟のハーピー》の能力で《アスフォデルの灰色商人》をグルグル回し、マナが続く限りドレインし続けて勝ちという動きのようです。

spycycle


《洞窟のハーピー》で《記憶の壁》を戻してからまた《Songs of the Damned》を唱えればいくらでもマナが増えるので、実質無限コンボになっています。

harpy
<マナとライフがある限り何度でも青か黒の生物のCIPを使い回せる>

入賞させるのは誰か

このようにザ・スパイは非常に恐ろしいコンボではありますが、コンボが決まらなかった場合に保険となるような動きがなく、コンボの成功率自体もまだそこまで高くありません。

除去・《対抗呪文》・《紅蓮破》・墓地対策など妨害する方法も多いため、安定したデッキにはなっていません。
まだまだ改良する必要があるデッキです。


私自身は発案・デッキ調整・改良にまったく関わっていないので偉そうな事は言えないですが、是非このデッキを入賞レベルまで仕上げ、日本人デッキビルダーの実力を世界に発信して欲しいです

※2014/9/28 追記:ついに入賞者が出ました! PauperでThe Spyが結果を残す 

以上、ロマン溢れるワンショットキル!THE・SPYデッキでした。参考になれば幸いです。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。ではでは(゜-゜)

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

Message

 
  • magerings
    Pauperに関する記事を主に書いています
    リンクフリー/お問い合わせ

    follow us in feedly


PAGE TOP ↑