TKCトロン

公開日: 入賞デッキ紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

デッキリスト


4:《島/Island》
4:《ウルザの魔力炉/Urza’s Power Plant》
4:《ウルザの鉱山/Urza’s Mine》
4:《ウルザの塔/Urza’s Tower》
2:《離れ島/Remote Isle》
2:《イゼットの煮沸場/Izzet Boilerworks》
1:《ゆらめく岩屋/Shimmering Grotto》
-Lands(21)-


4:《彩色の星/Chromatic Star》
4:《予言のプリズム/Prophetic Prism》
4:《探検の地図/Expedition Map》
3:《炎の稲妻/Firebolt》
1:《炎の斬りつけ/Flame Slash》
3:《強迫的な研究/Compulsive Research》
3:《幽霊のゆらめき/Ghostly Flicker》
1:《ケアヴェクの火吹き/Kaervek’s Torch》
1:《予感/Foresee》
2:《綿密な分析/Deep Analysis》
-Other Spells(26)-


4:《フェアリーの大群/Cloud of Faeries》
4:《海門の神官/Sea Gate Oracle》
3:《熟考漂い/Mulldrifter》
2:《記憶の壁/Mnemonic Wall》
-Creatures(13)- 


3:《赤の防御円/Circle of Protection: Red》
3:《ゴリラのシャーマン/Gorilla Shaman》
3:《水流破/Hydroblast》
3:《一瞬の平和/Moment’s Peace》
3:《紅蓮破/Pyroblast》
-Sideboard(15)- 

追記※ 2016年1月27日付けで《フェアリーの大群》はPauper禁止カードとなっています。

 


ウルザトロン要素と《幽霊のゆらめき》コンボを搭載したハイブリットデッキ。

TKCは、日本人プレイヤーでデッキ作成者のTKC55さんの名前から由来しています。

バウンスランド依存ではなくなったことにより、《幽霊のゆらめき》を構えてしまえば本来苦手な土地破壊にも対応できてしまいます。

 

そのデッキパワーは環境最高とも言えるレベルですが、familiar以上に環境のデッキ理解が問われ、Magic Onlineの大会でもTKC55さん以外の使用者はあまりいません。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

Message

 
  • magerings
    Pauperに関する記事を主に書いています
    リンクフリー/お問い合わせ

    follow us in feedly


PAGE TOP ↑