勝てているデッキ・勝てていないデッキが明らかに! PauperDE勝率分析

公開日: 雑記 このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、各アーキタイプ別のPauper Daily Event入賞率・獲得パック数・平均損益についてです。

topmeta
データの集計期間は10/25から1/25まで。

意外と勝てているデッキ・意外と勝てていないデッキが明らかになっています。

SPONSORED LINK

データ

デッキ名 参加数 3-1
入賞
4-0
入賞
獲得
pack
pack
平均
損益
使用率 入賞率 全勝率
青単フェアリー 272 65 20 610 2.24 66 13.6 31.25 7.35
窯の悪鬼系 208 55 17 517 2.49 101 10.4 34.62 8.17
黒単 200 41 7 323 1.62 -77 10.0 24.00 3.50
親和 163 46 13 419 2.57 93 8.15 36.20 7.98
呪禁オーラ 132 32 10 302 2.29 38 6.60 31.82 7.58
赤青デルバー 113 33 4 242 2.14 16 5.65 32.74 3.54
ストンピィ 94 30 7 257 2.73 69 4.70 39.36 7.45
familiar 83 25 13 293 3.53 127 4.15 45.78 15.66
バーン 76 26 4 200 2.63 48 3.80 39.47 5.26
デッキ名 参加数 3-1
入賞
4-0
入賞
獲得
pack
pack
平均
損益 使用率 入賞率 全勝率
青黒コン 75 13 4 122 1.63 -28 3.75 22.67 5.33
白単トークン 66 20 2 142 2.15 10 3.30 33.33 3.03
ウルザトロン 53 15 3 123 2.32 17 2.65 33.96 5.66
ゴブリン 42 12 1 83 1.98 -1 2.10 30.95 2.38
ボロスキティ 33 8 2 70 2.12 4 1.65 30.30 6.06
白単ウィニー 30 3 1 29 0.97 -31 1.50 13.33 3.33
拷問生活 30 9 5 109 3.63 49 1.50 46.67 16.67
青単コン 22 9 0 54 2.45 10 1.10 40.91 0.00
ターボフォグ 22 5 2 52 2.36 8 1.10 31.82 9.09
デッキ名 参加数 3-1
入賞
4-0
入賞
獲得
pack
pack
平均
損益 占有率 入賞率 全勝率
ドメインZoo 20 1 2 28 1.4 -12 1.00 15.00 10.00
エルフ 18 3 2 40 2.22 4 0.90 27.78 11.11
RUB無限 12 6 3 69 5.75 45 0.60 75.00 25.00
感染 12 1 0 6 0.5 -18 0.55 8.33 0.00
現実の酸 10 2 0 12 1.2 -8 0.50 20.00 0.00
Grストンピィ 7 3 1 29 4.14 15 0.35 57.14 14.29
スリヴァー 7 2 0 12 1.71 -2 0.35 28.57 0.00
カウブレード 5 1 0 6 1.2 -4 0.25 20.00 0.00
UG無限 4 1 1 17 4.25 9 0.20 50.00 25.00
TKCトロン 4 3 1 29 7.25 21 0.20 100.0 25.00
デッキ名 参加数 3-1
入賞
4-0
入賞
獲得
pack
pack
平均
損益 使用率 入賞率 全勝率

獲得pack:そのアーキタイプがDEで獲得したパックの総数

pack平均:DEに参加した結果、獲得できたパック数の平均

損益:DE参加費=2パックとした場合の、パックの増減数(1パック≒3ドル)

率は全て(%)

好成績を挙げたのは拷問生活とゆらめきコンボ

tortureflickers
30回以上参加したアーキタイプの中で最も戦績がよかったのは《拷問生活》デッキで、平均獲得パック数は驚異の(3.63)

50回以上の中ではfamiliarが1位で、平均獲得パック数は(3.53)

いずれもパズルのような複雑なデッキであり、参加数のほとんどが数人の熟練プレイヤーによって回されていたことも相まって、非常に高い成績をはじきだしています。

《幽霊のゆらめき》コンボはRUBやTKCトロンでも驚異的な成績ですし、典型的な「強い人が使えば強いデッキ」という感じですね。

 

ストンピィ・バーン・親和が好調

hastes
次点で、ストンピィ(2.73)・バーン(2.63)・親和(2.57)が好調。

《宝船の巡航》が入って多色化が進んだことにより、「相手が序盤に少しでももたつけば勝ち確定」であることが長期的な勝率を下支えしていたのだと考えられます。

《宝船の巡航》系デッキへの意識が非常に強く、逆に速攻デッキへの対策が甘くなっているメタを見抜いた少数のプレイヤーが使っていた印象です。

黒単・青黒コントロールは振るわず

asphomysticals
逆にあまり勝てていなかったのは、黒単(1.62)と青黒コン(1.63)。

黒単が勝てていないのは感じていましたが、ここまで低いのは意外でした。


軽いカードを入れないと速攻デッキが重くなり、強いカードを入れないと《宝船の巡航》デッキが重くなるジレンマに悩まされている印象です。

運命再編で手に入った強い黒のカードを利用した新たなアプローチに期待したいところ。

出典

Tom Scudさん:頻繁にPauper DEの結果をfacebookページにまとめてくださっています。


以上、勝てているデッキ・勝てていないデッキが明らかに! PauperDE勝率分析でした。参考になれば幸いです。
最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。ではでは(゜-゜)

Comment

  1. Tom Scud より:

    Hi – glad to see my data getting passed around – surucucu pretty frequently reposts you on Twitter and I’ve found several of your articles worth fighting through the machine translation to read 🙂

    • Ganp より:

      Hi! Thank you for reading. Your data is very very helpful for analyzing Pauper Metagame. Great Job !(^^)!

      I was surprised to see the machine translation(Japanese to English) of foolish…
      I coundn’t understand what he(she?) said correctly… 
      I hope that my article information becomes known.

Message

 
  • magerings
    Pauperに関する記事を主に書いています
    リンクフリー/お問い合わせ

    follow us in feedly


PAGE TOP ↑