【MO】イベントの賞品変更。イベント参加費専用tixのプレイポイントが導入

公開日: 雑記 このエントリーをはてなブックマークに追加

8月12日のメンテナンス明けから、Magic Onlineのイベントの賞品と一部の参加費が変更されるとのこと。

 

イベントへの参加手段として、イベントチケット(=tix)に加えPlay Point(プレイポイント)が導入されるようです。

参考リンク:July 2015 Event Changes

SPONSORED LINK

Play Pointの導入

PlayP

①従来は構築イベントに参加するにはゲーム内通貨の「tix」を払う方法しかなかったが、新たに「Play Point」を払う事でも構築イベントに参加できるようになる。

リミテッドイベントの場合は「tixを払う」「tixとブースターパックを払う」「Play Pointを払う」の3つの参加手段ができることとなる。

②「Play Point」はトレードすることができない。イベント参加費専用の「tix」と言える。

10Play Point = 1tix 相当。


③「Play Point」は主に賞品として配られる。

たとえば、2人構築で勝ったプレイヤーは30PlayPointを得られるため、そのうちの20PlayPointを払う事で再び2人構築に参加することができる。

⇒「賞品のブースターパックを売ってイベントに参加するためのtixを確保する手間」が省け、
より円滑なイベント参加が期待できるとのこと。

 

★導入は8月12日のメンテナンス明けから。

★Phantom Pointは廃止。1Phantom Pointが6Play Pointに置き換えられる

 

以下では、Play Pointを「PP」と表記して話を進めていきます。

 

大きな2つの影響

①ブースターパックの高騰・暴落を気にせずイベントに参加できるように

ブースターパックは流通量と需要によって大きく値段が変動します。高いときは1パック3.5tixで買ってもらえることもありますが、最近は1パック2.5tixを割る事も多いです。

パックの値段が暴落するとイベントの賞品効率が悪くなるので、「少ない資産で長くプレイしたい」プレイヤーには痛手となっていました。

 

今後は、市場の影響を受けることなくイベント参加費として使えるPPが賞品となることにより、パックの値段を気にすることなくイベントに参加しやすくなります。

 

②ブースターパックの流通量が減る

賞品が「5パック」から「2パック+140PP」といった風に変更されるため、市場に流れるブースターパックの量が減少します。

 

リミテッドもPPを消費して参加できるとはいえ、やはりブースターパックを消費しての参加がメインとなるであろうことを考えると、パック流入量がパック消費量を下回り、ブースターパックの相場が3tix~4tixに値上がりすることが考えられます。

 

2人構築

参加費「2tix or 20PP」・1位賞品「30PP」・2位賞品「5PP」

 

勝率60%でちょうどPPが±0。ブースターの値段変動の影響をうけなくなったので、デッキの調整目的で利用しやすくなっています。

逆に、ブースターパックを手に入れる目的で2構を利用していた人にとっては、参加する意味の薄いイベントとなってしまいました。

 

従来よりも黒字にしやすくなった事を受け、「スキマ時間に2人構築でコツコツPPを増やして、PPがたまったら週末にDEやリミテッド参加」といったプレイスタイルも出てくるかもしれません。

8人構築

参加費「6tix or 60PP」・1位賞品「2パック+140PP+QP2」

2位賞品「1パック+60PP+QP1」・3位4位賞品「60PP」

 

とりあえず始めに1勝すれば確実に参加費を取り戻せるように。

1パック=3tixとしてみると、賞品効率は良くなっています。

 

ちなみに2015年7月22日現在、Pauperに8人構築はありません。Pauper8構の復活に期待したい。

 

Daily Event(スタン・モダン)

参加費「12tix or 120PP」

4-0賞品「6パック+360PP+QP3」・3-1賞品「3パック+180PP+QP1」

 

なんといっても参加費2倍が大ニュース。

より競技志向の高いプレイヤーのみが参加するようになりそうです。

一方で賞品は2倍にはなっておらず、1パック=2.5tixとしてみても賞品効率は悪化。

 

ただし、前述のとおりパックの相場が上がることを考えると実際にはトントンといったところでしょうか。

 

 

16人で合計192tixを払って、皆で18パックと108tix相当のPPを山分け

=実質合計84tix払って、皆で18パックを山分け

 

勝率が5割のプレイヤーにとっては「storeでパックを1つ4tixで買う」方が安いという結果に。

 

勝率6割のプレイヤーなら1DEにつき約2.75tixの黒字だったのが約3.42tixの黒字に増える(1パック2.5tix計算)ので、勝てるプレイヤーにとっては嬉しい変更と言えます。

 

全体としてみると「2構・8構の敷居が下がる」「DEの敷居が上がり、より競技志向が高まる」「パックの値段があがる」といった感じでしょうか。

 

※追記 Daily Event(レガシー・vintage・Pauper)

参加費「6tix or 60PP」

※スイス4回戦だったのが、スイス3回戦に変更

3-0賞品「3パック+80PP+QP2」・2-1賞品「60PP」・1-2賞品「20PP」

 

PauperやエターナルフォーマットのDEが、スイス3回戦に変わるようです。

かかる時間が減るおかげで気軽に参加できるものの、「4-0の栄光」が取れなくなるのは残念ですね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

Comment

  1. ノート より:

    有る意味ストアのパックに意義が出てくる変更かもしれないですね。

    • Ganp より:

      確かに、ストアとbotの売値が大差ないレベルまで来たらストアで買う層も出てくるかも?

Message

 
  • magerings
    Pauperに関する記事を主に書いています
    リンクフリー/お問い合わせ

    follow us in feedly


PAGE TOP ↑