異界月フルスポイラーコモン考察【黒・赤】

公開日: 新カード情報 このエントリーをはてなブックマークに追加

今回も、異界月で新たに収録されたコモンをPauper目線で見ていきます。

異界月公式スポイラー/カードギャラリー

 

黒と赤の注目カードは、この2枚。

emnbrs

《オリヴィアの竜騎兵》:遂に黒の2マナに優秀な共鳴者が登場。

2マナ2/2で、カードを1枚捨てることでそのターン飛行を得る能力を持っています。

 

黒の1マナ共鳴者である《朽ちゆくインプ》と比較するとカードを捨てれば2/2の飛行ブロッカーになるので、青単フェアリー戦においては1/1飛行をガッチリと止めつつ《秘密を掘り下げる者》とも相打ちに持ち込めるのが強み。

 

もちろん両方採用して《闇の萎縮》《墓を掻き回すもの》を使い倒す黒単マッドネスにするのもアリです。

 

《熱錬金術師》:2マナ0/3防衛。タップで対戦相手に1点ダメージを飛ばす能力を持っています。

 

インスタントかソーサリーを唱えるたびにアンタップする能力が非常に強力で、赤単バーンでは毎ターン2点以上を飛ばす安定したクロックになってくれます。特に《針落とし》とは抜群の相性の良さ。

 

これを着地させれば手札の火力はクリーチャー除去に回せるようになりますし、青単フェアリーとの相性差がかなり改善されるのではないでしょうか。

タフネス3のおかげで《深き刻の忍者》へのブロッカーとして使えるのも嬉しいですね。

 

果敢などと違って打ち消しとも相性が良いので、赤青ミッドレンジなどでも採用が検討できます。

SPONSORED LINK

emnb1s

《ガヴォニーの不浄なるもの》:自分の他のクリーチャーが死亡するたびに成長していく4マナ2/4ゾンビ。

 

横に《屍肉喰らい》がいれば、みるみるうちに巨大化していきます。

出来れば3体以上を墓地に送って《グルマグのアンコウ》も突破できるサイズにしたいところ。

 

《スカースダグの嘆願者》:3マナ2/3のスペルシェイパー。1マナとタップと手札1枚消費で、お互いのライフを2点削ります。

 

《朽ちゆくインプ》と《オリヴィアの竜騎兵》でもまだ共鳴者が足りない、という場合に使われることもあるか。(なさそう)

 

emnb2s

《奇妙な増強》:1マナの+1/+1修整オーラ。昂揚達成時は+3/+3オーラに。

 

《吠え群れの飢え》を彷彿とさせる修整値ですが、あちらと違ってコンバットトリックに使えないことと、序盤の達成の厳しさが難点

※追記:アーティファクト土地と《名も無き転置》で昂揚を達成できるので、割と安定して序盤から達成できるかも。

 

《誘惑に負けて》:インスタントドローの誘惑には勝てない。

1マナ重くなってインスタントになった《夜の囁き》

 

青黒コントロールではインスタントドローは優秀なものの、2点ライフルーズが痛い。

《熟慮》の存在や《対抗呪文》との色の兼ね合いも考えると、やや使いにくい印象です。

 

emnr1s

《敵意借用》:1マナで+3/+0修整か先制攻撃付与・4マナでその両方が使える増呪インスタント。

 

上手く使えば4マナで2体のコンバットトリックを支援できるものの、基本的には《粗暴な力》の下位互換でしょうか。

 

《血の不穏》:2マナの+2/+2修整とトランプル付与ソーサリー。マッドネスコストは1マナ。

 

やはりこの手のカードはインスタントタイミングで捨てて、コンバットトリックとして使いたい。

 

emnr2s

《悪戯》:3マナで1点ダメージと、デビルトークン1体を出すソーサリー。

 

デビルトークンは死亡時に1点ダメージを飛ばすので、合計3点ダメージを飛ばすことができます。

インスタントなら結構強かったんですけどねー。

 

《異世界の発露》:1マナの+1/+0修整インスタント。そのターン中に対象にしたクリーチャーが死亡すると、3/2トークンを場に出します。

死にそうな自分のクリーチャーに唱えたり、これから焼く予定の相手クリーチャーに唱えることで実質1マナ3/2瞬速として使えるのが魅力。

 

この手のカードはアド損しやすいのと手札で腐りやすいのが弱点なので、《モグの戦争司令官》のように能動的に墓地に送りやすいクリーチャーをしっかりと確保した上で採用したいところです。

 

emnr3s

《予言的妄語》:1マナで速攻と赤式のルーティング能力を与えるオーラ。

《天啓の嵐》から数段強くなっていますね。

 

5色呪禁オーラでなら《ヘリオッドの巡礼者》から持ってきて手札の質を高められるので、1枚挿しされることもありそうです。

 

《ステンシアの晩餐》:3マナのキャントリップ付き本体火力。

自分がコントロールする吸血鬼の数だけ相手にダメージを与えられます。

 

《吸血鬼の怒り》同様、カード自体はそんなに悪くないのですが、肝心の赤い吸血鬼のラインナップがそんなに良くないのが残念。

 

他の異界月コモン記事

異界月フルスポイラーコモン考察【白・青】

異界月フルスポイラーコモン考察【緑・無】

以上、異界月フルスポイラーコモン考察【黒・赤】でした。参考になれば幸いです。 最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。ではでは(゜-゜)

Comment

  1. 紅樹 より:

    異世界の発露は傲慢な新生子と合わせてみるのも面白そうですね
    威迫でパワー修整を受けやすく、能動的に墓地に送れると噛み合っている…ように見えます

  2. ノート より:

    誘惑に負けては寄り遅い黒単を生み出すやも?
    今は環境的にフルタップで返すのがキツいですし

Message

 
  • magerings
    Pauperに関する記事を主に書いています
    リンクフリー/お問い合わせ

    follow us in feedly


PAGE TOP ↑