黒信心を軸に、荒廃稲妻とフラッシュバック付き除去でコントロールする赤黒コンが4-0

公開日: 入賞デッキ紹介, 黒単コントロール

nekotoraさんの「黒信心を軸に《荒廃稲妻》や《炎の稲妻》を搭載した赤黒コントロール」がPauper Daily Eventで4-0入賞されてます。

blightblacks
player:nekotora (4-0) 赤黒信心コントロール


4:《大焼炉/Great Furnace》
4:《囁きの大霊堂/Vault of Whispers》
4:《血溜まりの洞窟/Bloodfell Caves》
4:《沼/Swamp》
2:《山/Mountain》
2:《ラクドスの肉儀場/Rakdos Carnarium》
1:《ボジューカの沼/Bojuka Bog》
-Lands(21)-

4:《炎の稲妻/Firebolt》
4:《チェイナーの布告/Chainer’s Edict》
4:《血の署名/Sign in Blood》
4:《荒廃稲妻/Blightning》
3:《悪魔の布告/Diabolic Edict》
3:《稲妻/Lightning Bolt》
2:《Oubliette》
1:《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
1:《カラスの罪/Raven’s Crime》
1:《双雷弾/Twin Bolt》
-Other Spells(27)-

4:《騒がしいネズミ/Chittering Rats》
4:《ファイレクシアの憤怒鬼/Phyrexian Rager》
4:《アスフォデルの灰色商人/Gray Merchant of Asphodel》
-Creatures(12)-

4:《紅蓮破/Pyroblast》
3:《ゴリラのシャーマン/Gorilla Shaman》
2:《押し寄せる砂/Choking Sands》
2:《電謀/Electrickery》
2:《精神ねじ切り/Wrench Mind》
1:《エヴィンカーの正義/Evincar’s Justice》
1:《墓の刈り取り/Reaping the Graves》
-Sideboard(15)-
SPONSORED LINK

クォムバッジの魔女を軽量除去に。黒単メタの黒信心

flashbacks
デッキの軸は黒単信心そのままに、《クォムバッジの魔女》を抜く代わりに赤の優秀な火力を採用することでデッキの動きに幅を持たせた赤黒信心コントロール。

《炎の稲妻》《チェイナーの布告》の2大フラッシュバック付き除去が計8枚採用され、消耗戦に突入した際に高いデッキパワーを発揮するよう構築されています。

 

黒単信心に欠けていた優秀な1マナ除去を多く採用したことで「余った1マナで除去をしやすいデッキ」となり、2色化によるタップインのテンポ損リスクが相殺されているのが特徴です。

burns
また、赤を足したことで赤黒の強力呪文《荒廃稲妻》が使えるようになったのもポイント。

基本は「ガンガンアドバンテージを稼ぐコントロール」でありながら、状況に応じて《アスフォデルの灰色商人》《稲妻》による赤黒バーンに切り替えて戦うことができます。

 

元の黒単信心と比較してアドバンテージを取るカードが増えている事や、相手の《精神ねじ切り》対策としてアーティファクト土地が採用されている事など、黒単信心を強く意識した黒信心デッキとなっています。

minds
<強力なハンデスが、土地を1枚捨てさせるだけのカードに成り下がる>

赤のサイドボード

redsides
赤を足したことで、黒単信心の時には使えなかった青単メタ・親和メタのサイドボードが使えるようになったのも嬉しいポイントです。


採用しているクリーチャーは全て場に出た時点で仕事をするおかげで《断絶》が効きにくく、《呪文づまりのスプライト》でも打ち消しにくい。

その上《対抗呪文》《紅蓮破》で処理されるとなれば、フェアリーにとっては従来の黒単信心よりも苦しい相手となるのではないでしょうか。

黒信心タッチ赤の魅力

①多色化によるテンポ損は優良1マナ除去の採用により相殺

②赤黒の強力呪文《荒廃稲妻》の搭載

③バーン呪文の追加により、ドレイン勝ちプランの増強

④赤の優秀なサイドボードが使用可能に

と、赤黒になったことによる強烈なシナジーは無くとも、多色化のデメリットを超えるメリットがあるこのデッキ。

むしろ「強力な黒単信心が優秀な1マナ除去を使えるようになった」事こそが、最大のシナジーと言えます。

 

Pauperでは赤黒のデッキが4-0することはあまり無かっただけに、こういったデッキの登場はすごく嬉しいですね!

「黒単信心が好きだけれど、一風違ったアプローチをしてみたい!」という方は、是非使ってみてください!

以上、黒信心を軸に、荒廃稲妻とフラッシュバック付き除去でコントロールする赤黒コンが4-0でした。参考になれば幸いです。
最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。ではでは(゜-゜)

Comment

  1. 白石 より:

    以前にリアルで、同系の終止入ってる黒赤コントロールと対戦したのですが、ボードアドバンテージをもっていかれるので、きつかった記憶があります。
    これから、新たなアーキタイプが
    出てきそうで楽しみです。

  2. 匿名 より:

    他のフォーマットだとラクドスはあまり活躍できませんが、
    パウパーだと黒単信心自体が優秀なコントロールデッキで、
    しかも赤い呪文で大抵のクリーチャーに対応できてしまうからこそ強いのかもしれませんね

    それにしても、荒廃稲妻ってどうしてコモンなんでしょう……
    明らかに軽くて強いスペルなのに

    • Ganp より:

      パウパーは多色デッキのデメリットも大きいので、個人的には荒廃稲妻のように「2色にしたいと思わせるほど強いコモン」の存在は嬉しいですねー
      シミックカラーにもそんなカードが欲しい(本音

Message

 
  • magerings
    Pauperに関する記事を主に書いています
    リンクフリー/お問い合わせ


PAGE TOP ↑