新カード情報

マジック・オリジンのハーフデッキが公開。2マナ2/3ゾンビや回避能力を与える2マナ2/1ゴブリンが登場

マジック・オリジンのハーフデッキが公開されました。

今回は、このハーフデッキに収録されている新コモンを見ていきます。

ori7s

参考リンク:『マジック・オリジン』ハーフデッキ/MTG公式

ハーフデッキ収録コモン

ori2s
《秘儀術師の掌握》は強化とブロッカー排除を同時に出来るのが便利。

ori3s

 

ori4s
果敢持ちコモンの《護輪のフクロウ》が公開。《蓮道のジン》が1マナ重くなり、パワーが1上がっています。

ori5s
アドバンテージを取れる3マナのエルフが2種類登場。

マジック・オリジンでは、ローウィンブロックから黒のエルフが参戦しているようです。

 

ori6s

 

ori7s
タップ状態で場に出る2マナ2/3ゾンビの《よろめくグール》が登場。

ゾンビデッキでは、シンプルながら優秀な戦闘要員になりますね。

ori8s
場に出た時にパワー2以下のクリーチャー1体をブロックされなくする《地底の斥候》。

能力解決後にパワーが上がってもブロックされないままなので、《モグの略奪者》《エイトグ》との相性が良いクリーチャーです。本体も2マナ2/1と及第点の性能。

 

ori9s

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。