BIGMAGICLIVEリアルパウパーをリプレイ! Pauper布教も日進月歩

公開日: 雑記 このエントリーをはてなブックマークに追加

BIGMAGICLIVE第88回でリアルパウパーが取り上げられていました。

岩ShowさんとリュウジさんのPauper談義がすごく面白かったので紹介!

 

 

ニコニコ動画版

13:50~(敬称略)

岩Show「まあそんな感じでやってきましたPauperですけども、どうでしたか?初めてやったよね?」

リュウジ「ぼく初めてですね。結構、なんか見ないカードもあるんですけど、強いなっていう印象が」

岩Show「確かにね。そもそもスタンダードとかモダン・レガシーで活躍している部分の寄せ集めやから、そらそこそこ強いよね」

リュウジ「特にその、レイダー《モグの略奪者》でしたっけ」

岩Show「モグレイダーは意味わからんぐらい強かったよね(笑」

リュウジ「こいつなんか《電結の荒廃者》みたいな動きしてて、強いなーって思いながらやってました」

岩Show「あと、ゴブリンデッキやったらあの、あれやね《略奪の爆撃》

リュウジ「あー、そうですね」

岩Show「あれは中々やりよる。あれROEのドラフトでも滅茶苦茶強かったんよ。あれ張って落とし子トークン並べて10点とか。僕としては非常にたまらんデッキです」

岩Show「というわけで、こんな感じのトーナメントとかもね、またおいおい開いていけたらと。まー中々難しいけどね」

リュウジ「またこのBMOのステージとかでもね、やっていく機会があると思うんで」

岩Show「そうやね。まあ、まずは布教活動からやっていって、いつか40人とか集まったら良いなと思っております」

リュウジ「あーいいっすねー」

ゴブリンvsウルザトロン

raidCOPs
岩Showさんのデッキはゴブリントークン。

《鋳造所通りの住人》が1マナ3/1として大活躍しています。

他にも《スカークの探鉱者》《マルドゥの斥候》など、色々な種類のゴブリンを使われているようです。

goblins

《スカークの探鉱者》は《モグの戦争司令官》と組み合わさった時の爆発力が凄いんですよね。

全部タフネス1なので《電謀》が重くなるのが欠点なんですが、司令官→司令官→奇襲隊と動けたときの爽快感が半端なくて、ゴブリンを組む時はどうしても探鉱者をお守りとして1枚積みたくなってしまいます。

 

Pauper談義の面白さ

Pauper談義動画はBGM感覚で聴けて楽しい。

こういう動画が増えていく意味でも、すこしずつPauperプレイヤーを増やしていきたいですね。

 

まだまだ時間はかかると思いますが、人気フォーマットになって大会も増えれば新しいデッキも生まれやすくなりますし。

とりあえず、DEに出たいと思ったらいつでも気軽に出られるくらいまで増えてほしい!

以上、BIGMAGICLIVEリアルパウパーをリプレイ! Pauper布教も日進月歩でした。ではでは!(゜-゜)

Comment

  1. わめき騒ぐ大学生 より:

    この間はRTありがとうございました!シミてくさんをみて自分もpauper始めたので、普及は確かに効果あると思いますよ!笑

    • Ganp より:

      ありがとうございます! シミてくからpauperを始めた方がいるというのは、更新の励みになります。

      TLでpauperという単語が見えるとパッと目に飛び込んできてしまうんですよね。カクテルパーティ効果ってテレビで言われていたのを思い出します。

  2. 名無し より:

    最新号のBIG MAGIC LIVEでもPauperが行われていました。
    http://www.nicovideo.jp/watch/1459334687

Message

 
  • magerings
    Pauperに関する記事を主に書いています
    リンクフリー/お問い合わせ

    follow us in feedly


PAGE TOP ↑