デッキ構築

宝船の巡航を意識したゴブリンデッキを組んでみた

今回は、宝船の巡航を意識したゴブリンデッキを組んでみました。

追記※ 2015年4月1日付けで《宝船の巡航》はPauper禁止カードとなっています。

cruisegoblins

紅蓮破を使える速攻デッキ

最高で1マナ3ドロー。 2マナ・3マナで打っても十分すぎるほど強力な《宝船の巡航》

このカードに対抗するデッキを作るために必要な事としては、

 

①ブン回れば《宝船の巡航》が機能する前に瞬殺できること

《紅蓮破》など、《宝船の巡航》を無効化できるカードを採用できること

③高い持久力があり、多少もつれこんでも消耗戦の末に勝つ事が可能なこと

などが挙げられます。

 

ここで、ゴブリンデッキは①と②を完全に満たしています。

そのため、ゴブリンを「巡航対抗デッキ」として組めるのではないか?、と考えていました。

 

ですが残念な事に、ゴブリンには③が欠けています。

持久力を高めてくれるカードが《ゴブリンの女看守》《モグの戦争司令官》しか居ないため、1マナの除去でガンガン潰されていくと、相当噛み合った引きをしない限り息切れしてしまいます。

leadgobs
しかし、どれだけ1マナ除去を連打されても、いつも後一歩と言うところまでいけるデッキではあります。

ですから、あともう1種類「軽くて楽にアドバンテージを稼げるカード」があれば、息切れする前に倒す事ができるはず。

 

ということで、

 

addanycolors

ゴブリンで、宝船の巡航を使ってみることにしました。

 

デッキリスト

14:《山/Mountain》
4:《急流の崖/Swiftwater Cliffs》
1:《忘れられた洞窟/Forgotten Cave》
-Lands(19)-
4:《稲妻/Lightning Bolt》
1:《炎の斬りつけ/Flame Slash》
4:《魔力変/Manamorphose》
3:《宝船の巡航/Treasure Cruise》
-Other Spells(12)-
4:《ゴブリンの群勢/Goblin Cohort》
4:《モグの徴集兵部隊/Mogg Conscripts》
3:《モグの略奪者/Mogg Raider》
2:《ゴブリンのそり乗り/Goblin Sledder》
2:《威嚇者の信徒/Intimidator Initiate》
4:《モグの戦争司令官/Mogg War Marshal》
3:《ゴブリンの女看守/Goblin Matron》
4:《ゴブリンの奇襲隊/Goblin Bushwhacker》
3:《野生の朗詠者/Wild Cantor》
-Creatures(29)-
4:《紅蓮破/Pyroblast》
2:《電謀/Electrickery》
2:《シルヴォクの生命杖/Sylvok Lifestaff》
1:《巣穴の運命支配/Warren Weirding》
1:《心に静寂/Serene Heart》
1:《鋭い痛み/Flaring Pain》
1:《炎の斬りつけ/Flame Slash》
1:《ゴリラのシャーマン/Gorilla Shaman》
1:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《宝船の巡航/Treasure Cruise》
-Sideboard(15)-

《宝船の巡航》を安定して使えるように意識したゴブリンデッキ。

青マナ源は11枚あり、かなり安定して供給する事ができます。

ゴブリンの良さを殺さないように、テンポ損を極力嫌った構築にしています。

対戦動画

宝船の巡航で手札を補充し、ガンガン攻めていきましょう。 
サイド後は《電謀》が飛んできやすいので、すぐ墓地が貯まりますね。

 

こちらは、青マナ源を大量に引いた一方で《宝船の巡航》は引けなかった試合。

巡航が引けなくても、普通のゴブリンとして満足に動けています。

 

嬉しい追加要素

antiauras
メインボードでは、《宝船の巡航》を入れたメリットとデメリットは総合的にみて同じくらいだと思いますが、重要なのはサイドボード。

好きな色マナを出せるカードが7枚あるおかげで、他の色のカードも積めるようになったのが嬉しいポイントです。

 

これにより、赤単では対抗策の少ない呪禁オーラに対し、《心に静寂》《巣穴の運命支配》で対抗できるようになりました。

特に《巣穴の運命支配》《ゴブリンの女看守》から持ってこられるので、1枚でも十分に対策となります。

 

他の色をタッチするなら

今回は費用対効果が一番高そうな《宝船の巡航》の青を選びましたが、《急流の崖》4枚を他の色の土地に変えれば、黒・白・緑をタッチさせる事も可能です。

たとえば黒であれば、探査クリーチャーを入れたり、2枚の《巣穴のこそ泥》をグルグルさせて殴り続けるデッキが組めます。

Bgobs

白であれば防御円で意表をついたり、《ゴブリンの女看守》から《ヴェリズ・ヴェルの盾》を持ってきて全体火力をケアする事もできます。

wgoblins

緑なら、《暴力的な突発》《ブリキ通りの悪党》なんかが良さそうですね。

ggoblin

ゴブリンも赤一辺倒ではなく、他の色をタッチして弱点を補強してみると、色々と面白いデッキが組めそうです。

皆さんも、色々試してみてください!

以上、宝船の巡航を意識したゴブリンデッキを組んでみたでした。参考になれば幸いです。
最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。ではでは(゜-゜)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。