神出鬼没の呪拳士ストームを作ってみた

公開日: デッキ構築

今回もタルキール龍紀伝で新たに手に入ったコモンを色々なデッキで試していきます。

本日は、この組み合わせ。

elustorms
2マナ1/3で、クリーチャーでない呪文を唱えるとそのターン+1/+0修整とブロックされないが得られる《神出鬼没の呪拳士》

極端な話「このカードを出してから19枚キャントリップ呪文を唱えれば勝ててしまう」という、とんでもない2マナクリーチャーです。

 

今回はこれを活かし、尖ったストーム風のデッキを組んでみました。

SPONSORED LINK

青単・ドロー連打でok⇒枯渇ランド・噴出・入念な研究採用

mms
《神出鬼没の呪拳士》独自の強みは、「《定業》・《思案》と同じ青いカードでありながら、ドロー呪文を19回唱えられれば勝てること」。

《窯の悪鬼》《ニヴィックスのサイクロプス》よりもパンチ力が劣る代わりに、山を入れる必要がなく、回避能力付与呪文を積む必要もありません。

とすると、このカード独自の強みを活かす方法としては「青単色で組んで土地事故率を減らしつつ、デッキの殆どをドロー呪文で構成する」が挙げられます。

 

青単色で強い「コンボデッキ支援用カード」と言えば、マナ加速できる《サプラーツォの岩礁》と、0マナで打てる2ドローの《噴出》

どちらも1ターンに取れるアクションの数を増やしてくれるカードで、3ターン目に《神出鬼没の呪拳士》を2体展開したり、4ターン目に5枚以上の呪文を唱えるのを可能にしてくれます。

dds
さらにこれらと相性が良いのが、《入念な研究》《留まらぬ発想》といった手札交換呪文。

余ったマナで大量ドローして、《噴出》で戻した島や中盤以降手札で腐りがちな《サプラーツォの岩礁》を捨てていきます。

アーティファクトでも誘発する⇒0マナ+撤廃

repeals
《神出鬼没の呪拳士》独自の強み2つ目は、《水蓮の花びら》《撤廃》によるストーム稼ぎとの相性の良さです。

実質0マナとカード消費1枚で、自軍の呪拳士がすべて4/3ブロックされないになります。

 

この2枚はそれぞれ個別に見ても優秀で、《水蓮の花びら》は《サプラーツォの岩礁》と共にマナ加速の安定化。《撤廃》は速攻デッキとライフレースになった時に除去として重宝します。

このコンボと先の《噴出》+《入念な研究》と組み合わせることで、呪拳士のパワー10も狙えるようになりました。

天主の勢力コンボと組ませる

dominuss
以上のように、呪拳士の強みを伸ばそうとすると「マナ加速」+「大量のドロー呪文」という構成になってきました。そこで、《天主の勢力》《川滝のミミック》コンボと組ませてみたのが今回のデッキ。

 

「8枚のマナ加速手段のおかげで2ターン目に《天主の勢力》《川滝のミミック》が決まる確率が高まる」「大量のドロー呪文のおかげで《天主の勢力》が引きやすくなる」というシナジーがあります。

 

《天主の勢力》は《神出鬼没の呪拳士》につけても強く、全体として「マナ加速とドローから、ブロックされない被覆クリーチャーで殴り勝つデッキ」として落ち着きました。

デッキリスト

最後に、デッキリスト。宝船の巡航がDTK導入前に禁止になってしまったのが口惜しい。


12:《島/Island》
4:《サプラーツォの岩礁/Saprazzan Skerry》
-Lands(16)-

4:《定業/Preordain》
4:《思案/Ponder》
4:《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe》
4:《撤廃/Repeal》
4:《水蓮の花びら/Lotus Petal》
4:《天主の勢力/Clout of the Dominus》
4:《噴出/Gush》
4:《入念な研究/Careful Study》
2:《留まらぬ発想/Ideas Unbound》
1:《払拭/Dispel》
1:《呪文貫き/Spell Pierce》
-Other Spells(36)-

4:《神出鬼没の呪拳士/Elusive Spellfist》
4:《川滝のミミック/Riverfall Mimic》
-Creatures(8)-

4:《水流破/Hydroblast》
3:《海賊の魔除け/Piracy Charm》
1:《使徒の祝福/Apostle’s Blessing》
3:《払拭/Dispel》
4:《嵐縛りの霊/Stormbound Geist》
-Sideboard(15)-

 

ここまで尖った構成にしなくとも、《ウルザのガラクタ》《ミシュラのガラクタ》のような使いやすい0マナファクトがコモンに来れば、《ジェスカイの賢者》・《撤廃》と一緒に入れるだけでかなり強いクリーチャーになるのではないでしょうか。

まだまだ完成度は高くありませんが、《神出鬼没の呪拳士》の活かし方の1つとして参考にしていただければと思います。

以上、神出鬼没の呪拳士ストームを作ってみたでした。最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。ではでは(゜-゜)

Comment

  1. P より:

    いつも記事拝見してます。
    コモンカードによる素晴らしい構築には脱帽です。
    更新楽しみにしております。

  2. 匿名 より:

    これは素敵なデッキですね。
    強化呪文を積まなくていい、手放しで《噴出》を4枚積みできるメリットが強い、始動もサイクロプスより早い、しっかりタフネス3あるので焼かれにくい。生物の線の細さも《川滝のミミック》で補ってる。
    今後の活躍に期待したいデッキです。

    • Ganp より:

      ありがとうございます! デッキ自体はまだまだ不安定で弱いですが、呪拳士には独自の強みがあって楽しいカードですね。

      パワーが上がりにくい分、窯の悪鬼やサイクロプス以上に非生物呪文を必要とするデザインなので、金切るときの声のように「非生物呪文でありながらカードパワーの高い呪文」が青に来れば化けるカードだと思います。

  3. 匿名 より:

    デルバーもすぐ変身できそうな感じですね~入れすぎて非生物呪文が減ると他が上手く機能しないのかな?

Message

 
  • magerings
    Pauperに関する記事を主に書いています
    リンクフリー/お問い合わせ


PAGE TOP ↑